PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
A Round Tail に出来ること。
JUGEMテーマ:わんこ

こんばんは 

あえてこの件には触れてきませんでしたが、
多くのお客様より、「被災地のペットはどうにか出来ないの??」とお声を多く頂いております。

当店のように、小さなペットショップに出来ることは限られています。
募金、被災地での動物保護、またはケアのボランティア、、、
少なからず、出来ることは確かにあります。

ただ、

まず、募金についてですが
当店での募金活動は一切行っておりません。
理由は、ペットたちに対しての募金のお願いは多くの愛護団体様がしています。
その中から、お客様それぞれがネットなどで活動を調べていただき、何か協力したいと思える団体様に募金していただきたいとの考えからです。
どの団体様も、とても懸命に活動されています。
どの団体は良く、どの団体は悪い、と言っているわけではありません。
皆さまの気持ちのこもった大切なお金なので、それが一番かと考えました。

被災地でのペット保護・ケアのボランティアについて
横浜でも最近まで余震が頻繁にあり、ストレスをためているワンちゃんも多くいると思います。
また、地震による様々な理由で、ペットホテルご利用のお客様も多くいらっしゃいました。
そのため、お預かりしているワンちゃんのストレス軽減、余震がきても飼い主様が安心していただけるようにすることを考えると、このスタッフ数では現地に行くことは不可能でした。

では、A Round Tailでは何が出来るのか??

地震直後からそれは私の中で決まっていました。
スタッフとも話し合い、みんな快く同意してくれていました。

この店を始める想い
ミーミが亡くなった時のブログでも書かせていただきましたが、

どのワンちゃんにもお日様の下で走りまわる権利があります。

ペットブームの影で、ほとんどの時間ハードキャリーの中で過ごしているワンちゃんが多いということを知り、その子たちにも権利を与えたい。という想いからです。

今回の震災で、多くの愛護団体様が活動され、その活動内容を見ていると本当に頭が下がります。
被災場所が広く、人間同様被災したペットたちの数は想像もつきません。
そして、福島県の警戒区域に残されたペット・家畜たちがどれだけいるのか??
警戒区域の決定により、保護を優先され収容場所や世話する人手も足りていないかと思います。

そのため、地震や津波、飼い主様と離れてしまい怯えているワンちゃんたちに、少しでも安心できる場所を提供し、お日様の下で元気に走りまわれる環境をつくってやりたい。
それが、A Round Tail に出来ることなのかと思います。

被災地から遠く、飼い主様が見つかっても面会がすぐに出来ないのはどうなんだろう??
飼い主様が見つからない場合も考え、一つの命の重さに決心が揺らぎそうにもなりましたが、スタッフや家族、友人などの支えもあり、明日引き取りに行くことになりました。
まだ、どこで被災したワンちゃんなのか?大きさはどの位のワンちゃんなのか?など一切決まっていませんが、明日か明後日のブログで紹介できると思います。

小さなお店のため、ホテルご利用のワンちゃんの頭数がさらに限られてしまいますが、皆さまのご理解・ご協力を何卒お願い致します。
※心のケアが必要な場合があり、時間を十分にかけたいため、明日の引き取りは1〜2頭を予定しています。

っていうワケで、あと3時間で出発しなくては
その前に、今日お店に来てくれたワンちゃんたちの紹介をしなくてはですね
ブログが長ーくなっていますが、可愛いワンちゃんたちの写真を最後まで見てってくださいね

トリミングで来てくれたのは

 
あれれ??何回撮っても、ハク君が前・マルコ君が後ろのポジションだね
今日のトリマーさん取り合い合戦は、ハク君が勝ったのかな??
トリマーさんと遊び終わると、お迎えまで
ハク君→お昼寝TIME
マルコ君→遊び足りなかったね!?追いかけっこを続行していました

  まるちゃん
一昨日バースデーのまるちゃんおめでとう〜
今日も好奇心旺盛で楽しそうなトリミングTIME
いつも元気イッパイで、スタッフにも元気をくれるまるちゃんでした

 ジャック君
当店初シャンプーのジャック君人が大好きで、元気イッパイトリミング室に入った瞬間、おもちゃ発見あまりに楽しそうに遊んでいて、取り上げるのが可愛そう!とトリマーさんはおもちゃと一緒に台に乗せ、そのままトリミングを開始していました

お泊りで来てくれたのは

 
耳をピョンピョン跳ねさせながらお散歩のハルちゃん
元気に走りすぎて、途中から耳がペロ~ンとめくれていました
お店にもスタッフにも慣れているからね緊張なく、元気に遊びまわっています

 
今日は店内で寝んねしている時間が長いダン君
チワワ君と一緒のお散歩でも、まだまだ眠かったのかな??ホワンとしていたね。
チワワ君のベッドで寝んねするのがとっても気に入っているダン君でした


明日もワンちゃんたちが楽しい一日になりますように。
A Round Tailでした
| お知らせ | 23:47 | comments(0) | trackbacks(1) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:47 | - | - | - |









http://a-round-tail.jugem.jp/trackback/620
警戒区域のペット救出を開始
東北の人は謙虚だからな [ふっ/]本当は家族同然に暮らしてただろうに、周りの人に迷惑かけるからって泣く泣く置き去りにした人も多いだろ [うんうん/]おまけに過疎地で独居老人とかも多かっただろうから、ペ...
| 時々時事爺 | 2011/04/29 12:20 AM |